人と土と
炎の共演
伝統の美

宗陶苑の大のぼり窯では
茶道具や食器、狸、傘立て等の
大物から小物まで
様々な製品を1度に15,000点ほど
焼き上げます。

一品づつの手づくりと
唯一無二のおもしろ味

宗陶窯は手造りでの
製作をしている窯元です。
のぼり窯で七日七晩
赤松薪で焼き上げた製品は
その炎の当たり方で様々な表情を見せ
同じ物がふたつとない焼き味となり
独特の面白味があります。
それぞれ景色が変わる陶器を
お楽しみください。

伝統の技術、匠の技

昔ながらの手造りによる陶器の成形は手間と時間がかかりますがそれには代えがたい信楽焼本来の土の温かみや味わいがあるものです。代々受け継がれてきたその技術は私たちの財産です。

歴史ある宗陶の「大のぼり窯」

宗陶苑の大のぼり窯の歴史は古く、江戸期から引継ぎ、現在も製品の8割以上を焼き上げています。

宗陶苑の陶器

宗陶苑の登り窯で焼き上げた陶器をオンラインストアでもお楽しみください。

お知らせ

ブログ

PAGE TOP