しがらき焼 宗陶苑
閉じる
改窯後10回目 1998年9月中旬窯焚

(寿)ことぶき、じゅ(改窯後十回目で又、号の寿方より命名)。ことほぎ、長命、めでたい事、よろこび

  今回、十回目を迎える事が出来ました。 皆様方に厚くお礼申し上げます。
のぼり窯の持ち味は何と言っても、灰被りによるTわびUTさびUの風情、区切りの良い、記念の回には当苑主、寿方作で感謝の意を込めお届けしたいと存じます。

【A】 花橘茶碗・【B】 立鼓置花入

しがらき焼 宗陶苑
閉じる